トップページ > 活動報告 > 写真で綴る活動記録【令和2年1月〜12月> 「第42回福岡小郡ハーフマラソン大会」祝辞(2020年3月22日)
「第42回福岡小郡ハーフマラソン大会」祝辞
2020年3月22日
 小郡市を代表するスポーツイベントとして定着している「福岡小郡ハーフマラソン大会」が第42回という歴史を積み重ねられ、今年も盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。
 主催者である小郡市、小郡市教育委員会、小郡市陸上競技協会をはじめ、共催の小郡市スポーツ協会、更には主管される福岡小郡ハーフマラソン大会実行員会、後援や協力を頂いております各種団体、特別協賛としてイオン九州株式会社イオン小郡ショッピングセンター様、そして多くのボランティアによって実現している大会だと思いますので、関係者の皆様のご尽力に心から敬意を表します。
 ご周知の通り、本大会は日本陸連公認コースで行われる公認レースであり、また日本ハーフマラソンランキング対象大会でもあります。参加されるランナーの皆様はそれぞれに目標をもって走って頂けるものだと思いますが、今回はゲストランナーとして本大会ではお馴染みとなっているバルセロナオリンピック日本代表の小鴨由水さん、そしてテレビで俳優や気象予報士として活躍している石原良純さんも一緒に走って頂けるようで、参加されるランナーの方々には大変思い出深い有意義な大会になるものだと思います。
 そして、小郡市の素晴らしい田園風景を楽しみながら、またコースの一部となっています「旧薩摩街道」は篤姫・西郷隆盛・坂本龍馬といった歴史の偉人達にも親しまれた道でもありますので、その歴史を感じながらゴールである小郡市陸上競技場目指して完走して欲しいと思います。
最後になりますが、参加されるランナーの皆様が流す汗が心身ともにリフレッシュをもたらし、明日からの漲る活力となりますように、また関係者の皆様のご尽力が今後益々の小郡市のスポーツ発展に繋がるように心から祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。